室内の空気を快適に保てるのは炭の家だけ!

女の人

誰もが使いやすい

キッチンを凝ったつくりにすることで、より快適な一戸建てにすることができます。名古屋などでは、食器の収納にも考慮したつくりのキッチンが好まれています。また、昇降式のキッチンも見逃せません。

関東の古都に賢く住む

古き良き日本の風景が残されている鎌倉は、観光地としてだけでなく都心部からの移住先としても注目を集めています。不動産競争率が激しい人気エリアです。一戸建て住宅を建設するならば、ちょっとした工夫やお得な情報を知っておくと便利です。

炭を使った家

一軒家

空気を浄化する作用

炭の家は、室内の空気環境にこだわった家です。炭の家は床下に大量の炭を設置したものです。炭は高い浄化能力があることが知られており、身近なものでは消臭剤やまた浄水器のカートリッジなどに広く使われています。炭の家では単に炭を床下に設置するのではなく、第二種換気と組み合わせているとろこに特徴があります。換気方法としては3種類があり、第一種換気では機械式の吸気ファンと排気ファンを組み合わせたもので、これにより絶えず外気を交換することができます。一方で第二種と第三種では、吸気または排気のどちらかを設置してあとは自然排気または自然吸気とする方法です。第二種では吸気を機械で行うので屋内は加圧された状態になり、第三種は排気を機械で行うので屋内は減圧された状態になります。このうち第二種の加圧された状態は、クリーンルームなどに採用されるもので、外気の流入を防ぐため屋内の空気が保たれるメリットがあります。炭の家では第二種換気を採用することで屋内に流入する空気もフィルターでろ過されたものが使われます。また送り込まれた空気は床下を通って各部屋に供給される仕組みですが、その空気の通り道には大量の炭を設置することで、空気をきれいにすることができます。この作用によって炭の家の特徴としては室内空気中の有害化学物質を0.01ppm未満にすることができます。これは国の指針よりも遥かに厳しい基準であり、また臭いも抑えることができます。

築古の物件が人気

鎌倉は交通の便も良く、生活もしやすいとして人気の街です。鎌倉では古い中古一戸建てに人気があり、モダンな外観を残して生活しやすくリノベーションして生活をしています。鎌倉では古都保存法によってリフォームに制限を受けることがあるので、業者と相談して理想の住宅を手に入れて下さい。